ホワイトニングサロンBEST5【渋谷エリア編】

口元を輝かせる!渋谷のホワイトニングサロンを比較しました

第一位

ティースアート渋谷店

  • 1回の施術で8~10段階歯が白くなる
    システム・ブライトスマイルを使用
  • 1995年、国内で初めてホワイトニング
    施術を行ったパイオニア
  • ホテルとの提携ホワイトニングメニュー有

第二位

オーラルケアサロンパール

  • 1回の施術で6~8段階歯が白くなる
    システム・ズームアドバンスなどを使用。
  • 歯科衛生士/ホワイトニングコーディネイ
    ターの資格を持つスタッフが在籍。
  • 清潔なインテリアの施術スペースが好評。

第三位

青山ホワイテリア

  • 1回の施術で6~8段階歯が白くなる
    システム・ティオンなどを使用。
  • 低価格のメンテナンスプランも用意。
  • 完全予約制のプライベート空間で
    施術を実施。

 

HOME » デンタルホワイトニング情報館 » 白さの持続期間

白さの持続期間

ホワイトニングの効果持続期間について調べているページです。

ホワイトニングの効果持続期間はどれ位?

ホワイトニングを受けた歯の白さは、平均で約3~10ヶ月持続すると言われています。

なぜ約3~10ヶ月で効果がなくなるのかと言うと、ホワイトニングが歯の表面のエナメル質を白く変質させる施術だから。

エナメル質は徐々に元通りになろうとしますので、歯の色もだんだんと元通りに近づいていくわけです。

持続期間の長さは、ホワイトニングの種類によっても異なります。これは使用するホワイトニング剤やマシンにより、変動が生じます。

オフィスホワイトニングの場合、長いと1年位白さが続くこともあるようです。

またホームホワイトニングの場合は、自宅でじっくりと時間をかけて歯を白くしていくため、オフィスホワイトニングよりも持続期間が長いという特徴があります。

ただし、その分白くするのに時間や手間がかかることも覚えておきましょう。

白さを長持ちさせるコツ

歯の白さを長持ちさせるには、いくつか気をつけるべきポイントがあるのでご紹介します。

1●サロンで定期的な診察を受ける

オフィスホワイトニングの場合は3~6ヶ月に1度、ホームホワイトニングの場合は2~3年に1度、サロンで定期的な診察を受けましょう。

必要があれば追加ホワイトニングを受けることで、ずっと白い歯をキープできます。定期メンテナンスを繰り返すと、着色を防ぐこともできるようです。

2●食べ物や飲み物に気をつける

ホワイトニング直後はもちろん、普段の生活でも歯に着色しやすい食べ物や飲み物に気をつけるのが、おすすめです。

例えば赤ワイン、ココア、チョコレートなどのポリフェノールを含むもの、カレーやほうれん草、ソースなど色の濃い食べ物、
コーヒーや紅茶、コーラなどが着色しやすいと言われます。

3●サロンおすすめの専用歯磨き粉を使う

どのホワイトニングサロンでも、オリジナルまたはおすすめの歯磨き粉を用意しています。

ホワイトニングに効果のある歯磨き粉ですから、毎日使って着色を防ぐと、とても効果的です。

 

渋谷エリアのおすすめホワイトニングサロン10選

渋谷おすすめサロンでホワイトニング!体験談

デンタルホワイトニング情報館